7月 5
2018

記憶を記録に・・・陸軍前橋飛行場

7/4映画「陸軍 前橋(堤ケ岡)飛行場」完成披露試写会がイオンシネマ高崎にて行われました。

昨年から金古町有志の方々が中心となり映画制作委員会を立ち上げ、群馬県・高崎市・前橋市の後援や地元企業を中心とした多くの企業・個人協賛を受けて制作を行ってきました。

弊社㈱スポーツプロテクトも協賛させていただき、広場Jr.ボランティアClubも完成を記念し金古町戦没者忠霊塔を清掃し、戦争の悲惨さを周知するなど全面的に支援してまいりました。

試写会の会場となったイオンシネマ高崎には召集令状等をはじめとした展示コーナーも併設されていました。特攻に行く青年が書いた遺書もあり、生々しく「本当にこんなことがあったんだ」と改めて戦争の悲惨さを痛感しました。

試写会は入場制限されるほど多くの方がみえました。
ドキュメンタリー映画として、戦争経験者の重い言葉を中心に映像化され、観る人に戦争の愚かさと悲惨さがストレートに伝わってくる映画でした。

今の平和が永遠に続くためにも、歴史の事実をしっかりと受け止め、負の記憶を多くの方に語り継ぐことが、今の時代に生きる私たちの大きな責務と強く思いました。

今後は前橋市・高崎市で一般上映された後、全国ロードショーされます。素晴らしい映画ですのでぜひご覧下さいm(_ _)m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018.72hp

2018.73hp

2018.7.5hp

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

13 comments

  1. 吉原 より:

    大塚場長様へ
    昨日は夜遅くまで試写会のお手伝いありがとうございました。
    ホームページにこのように書いていただきたいへん嬉しく思います。戦争経験者の私たちが思っていることがそのままずばり書かれています。
    おっしゃるとおりこの記憶を若い人達へ語り継いでいきます。
    今後ともご協力をお願い致します。

  2. 5メンバー より:

    戦争映画と子ども達の写真。これだけ見てもこの子達の将来のためにも戦争をしてはいけないと感じました。
    考えさせられるブログでした。

  3. 向日葵ママ より:

    ブログ読んだら子供と見ないといけないと感じました。
    見に行きます。

  4. ご意見番おっさん より:

    まさにこのとおり

  5. Y より:

    命のことで大切と思いました。
    私も家族で見に行きたいと思いました。

  6. みつ より:

    こういう活動は地域貢献はもとより命の尊さの活動。
    若い人達にもっと戦争の歴史をしってもらいたい。

  7. J市民 より:

    戦争を知っている人も高齢化してる。よく映画つくったね。
    一人でも多くの人に戦争を知って欲しいし、若い人達には同じ轍をふませたくない。

  8. カワノR より:

    こんにちは。
    昨日母を試写会へ連れて行きました。展示も見ましたが胸がはり裂けそうなものがたくさんありました。
    このブログに書かれている「本当にこんな事があったんだ」という感覚が今の時代に一番必要です。この感覚をたくさんの方に共有してほしい。

  9. 匿名 より:

    私もこちら読んで見たいと思いました。
    K

  10. 金古市民 より:

    昨日見ました。とっても良かったです。
    前売り券買ったのでお友達に贈ろうと思います
    地域のことに協力してる広場は大変素晴らしい。金古の市民として誇らしい。

  11. さと より:

    私もそうですが金古町の若い人達はイオン周辺に飛行場があったこと知らないと思います。
    歴史の勉強にもなり良い映画ですね。
    家族と観に行きたいと考えています。
    すばらしいブログ記事書きますね。感心しました。

  12. 日の丸 より:

    こんにちは。
    試写会行きました。証言や映像がすごくて夢にみました(>_<)
    戦争はしてはいけないですね。勝っても負けても悲しみしか残りません。
    こういう地域の活動に広場子ども達が協力してとっても偉いと思います。ありがとう。

  13. 高崎市民 より:

    今の時代戦争の記憶はうすれています。ボランティアの子ども達みたいに何らかの形で知ってもらうことは大変良いことと思います。
    命の重みをもう一度多くの人に考えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)